VPSとかやってることまとめ

こんにちは、かず猫です。

とりあえず、現時点でサーバーとかでやってる事をまとめてみます。一気にいろいろ調べながらやったせいでごちゃごちゃしている頭の整理のためと、絶対自分であとから思い出せないのでそのためのメモ。

各項目について、忘れないうちに参考にしたサイトとかもまとめたいです。
それから、ブログ編集の練習も兼ねてます。見出しをどうしたら良いのか検討中です。

Discordサーバー


MusicBot追加したりTTS追加したりしながら、楽しく雑談したりイカするためのフリースペース。サーバーも数回クリックしたら立つし、権限やチャット、ボイスチャンネルの管理も楽なので、人口が30人近くいても楽ちん。

Botの追加もブラウザから簡単にできるので、以下のBot制作ごっこ()しながら、プログラミングできる人なら思った通りのBotがかなり簡単に作れるんだろうなと感じたりするなどした。


VPS


ConohaのVPS。だいたいは全部ここで動かしてます。今のところメモリ512MBのプランだけど、minecraftのサーバー建てるかもしれないと考えたときに、もう1つサーバー借りるか1GBにするか悩んでたりします。

VPS上で動いてるものたち

1.ウェブサーバー

このブログ含めて、https://www.kazcat.cf/を動かしてるサーバー。なんとなく流行りに乗ってNginx。Apacheでもよくない?って言われたら困る。リソース食わないんじゃないかな。知らないけど。

基本構成は、Nginx + WordPress 。ちゃっかりhttps対応までしました。最初はお金かかると思ってて、でも一応調べたらなんと無料でできそうだと判明。Let’s Encryptすげえ!って感じでサクサク導入。

このブログはWordpressだけど、作った当初はそもそもWordpress動かす気もなかったのと、自分で頑張っ作ったページはそのまま使いたかったからブログ以外は静的なHTML+CSSになってます。意外とデザインが気に入ってるのも大きいです。

2.MusicBot

うちのDiscordサーバー上で仕事してる子。Discordサーバーの人数が増えてきたのと、単純に自分が欲しかったので導入。

当初はWindowsPC上で動かしてたけど、自分のPC上でずっと動かしているのは鬱陶しいなと思って、VPS契約->実装。サイトとかいろいろVPS借りたい理由は合ったんだけど、最終的にVPS借りるきっかけになった子だったりします。

こちらのMusicBotを導入させてもらいました。
https://just-some-bots.github.io/MusicBot/

3.日本語 TTS Bot

この子もうちのDiscordサーバーの従業員。まだ開発中。とりあえず最低限の仕事はしてくれる様になってます。

チャット勢がそれなりにいるのに、ボイス勢がゲーム中だと気づけなくてウーン…ってなってたので、TTS(Text to Speech)のBot導入を検討。しかし実際に調べてみると、Windowsの機能で読み上げとか、棒読みちゃん(Windows環境でしか使えない)で読み上げとかはそれなりにヒットする。だけど、Linuxサーバー上で動作するBotに関しては、日本語だと思った挙動をしてくれるBotが見つからない…

求める挙動として、具体的には、

    • 日本語対応
    • 特定テキストチャンネルのみすべて読み上げ
    • Linuxサーバ上で常に動作できる
    • discord.pyで動く(あると嬉しいだけ)

の、必須条件が3つ、オプション1つ。日本語対応は説明不要として、MusicBotがいるからそのメッセージは読み上げられたら困るし、かと言って先頭にコマンドつける形式は打つスピードに地味に響くのでなし。Linuxで24時間動かないなら、結局棒読みちゃんでいいし…ってんでいろいろ探してました。Discord.pyは単純に導入済みだったので

最終的には、こちらのブログを参考にさせてもらいました。

nWorld: Discord用に簡単なTTS Botを使ってみた。
http://firtel.blogspot.jp/2017/12/discord-python-tts-bot.html

プログラミングは初心者な上にPythonの知識がなかったので、調べながら書いたけどわからなくなりました。最終的に、分からないとこを知り合いに相談したらさくっとコードを書いてもらって、幾つか機能を追加して使ってます。

4.TeamSpeak3

完全身内用。VPS借りるし、TS3軽いって聞いてるからサーバー建てる?って感じで建てました。サーバーに使ってるホストOSが、週一のWindowsUpdateで苦しんでたようなので…w

英語のドキュメントがめちゃくちゃ豊富で、全く躓くことなくSystemdの設定までできました。


おわり


HTMLとCSSは触ったことがあって、Linuxはそこそこ使ったことあるけど久しぶりな状態、だったので、まあなんとかなりました。ただ、それ以外はほぼ初見だったので、調べて、公式含む他のソースと見比べて、やってみて、だめだったらまた調べて、、、って感じで結構つかれました。

ただ、かなり勉強になった部分が多いです。Webサーバ〜ブラウザの動作とかも、なんとなくわかってても実際に設定ファイルいじったりしてるとそういうやり取りがこう効いてくるのか!みたいなことがあったり。

Pythonにも実際に触ったのは初めてで、Hello worldがめちゃくちゃ簡単でチビりました。え、print(“Hello World!”)だけでいいの!?みたいな。おまじないとか一切ナシ!サイコー!インデントが文法になってたりするのも、自分の中のプログラミング言語のイメージとだいぶかけ離れてて衝撃的でした。

こういう環境の構築とかを考えてるときってめちゃくちゃ楽しいです。部屋の模様替えとか、自作PCとか、スプラトゥーンのギアとか。実際に作るのは結構面倒になっちゃうタイプです。

かず猫

インターネット初心者です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください